• 提案から完成までの流れ
  • 看板デザイン
  • ビジネスモデル
  • 看板の効果
  • 施工事例

屋外広告関連申請代行

採用情報 屋外広告関連申請代行
  平成16年12月に屋外広告物法が31年ぶり全面改正され、屋外広告業は従来の届出制度から条例に基づく登録制度へと変わり、屋外広告士は業登録の際に営業所ごとに必置が義務づけられる業務主任者となる資格に定められました。
この法律改正により、美しい都市景観の形成にむけて、屋外広告業者の果すべき役割は、ますます大きなものとなっており、使命もまた重かつ 大なるものがあります。
また最近では新宿区内において、壁面看板が通行中の女性に落下し、重傷を負うという重大事故が発生や中央区での看板工事中の火災など、安全点検を行うこと、設計・施工時における安全確保に努めるよう周知徹底することへの再認識が必要となっております。
あわせまして法令遵守の観点から屋外広告物法に基づいた条例を把握し適正な手続きのもと屋外広告を掲出する必要がでてきております。
私どもでは各都道府県に基づいた条例を理解した上で必要な申請手続を代行し、円滑に掲出が進められますようにサポートしていきたいと考えております

  屋外広告物許可申請 / 道路占有許可申請 / 工作物確認申請
 
「屋外広告物許可済」証について
「屋外広告物許可済」証(正式名称:標識票)貼付位置を事前にご検討ください
   
屋外広告物というのは
・常時又は、一定の期間継続して表示されるもの
・屋外で表示されるもの
・公衆に表示されるもの
・看板、立看板、はり紙、はり札、広告旗、広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され又は表示されたもの並びにこれらに類するもの

以上4つの要件をすべて満たすものをいいます。
そのため、いわゆる看板だけではなく「表札」も屋外広告物になります
申請代行手数料 随時お見積り
※デザイン図・仕様等の作成が必要な場合、別途費用がかかります
お問合せフォームはこちらから
お問合せはこちら
屋外広告物
道路占有許可申請
看板が道路上に突き出ていませんか?
突出看板の場合、敷地内から突き出る場合は道路占有許可申請の届出が必要です。(屋上看板の場合は、壁面より突き出ること自体が許可されません
他に、設置する高さの制限は歩道より2.5m、車道より4.5mとなります
道路占有許可申請
申請代行手数料 随時お見積り
※デザイン図・仕様等の作成が必要な場合、別途費用がかかります
お問合せフォームはこちらから
お問合せはこちら
工作物確認申請
看板の高さは大丈夫ですか?
看板の高さが4mを超えた場合は工作物確認申請」 による構造の審査が必要です。(建築基準法第88条)より
道路占有許可申請
申請代行手数料 随時お見積り
お問合せフォームはこちらから
お問合せはこちら
「屋外広告物許可済」証について
「屋外広告物許可済」証(正式名称:標識票)貼付位置を事前にご検討ください